Test Drive Audi A3 Sportback Monaco

まずは良いニュースから。新型「A3 スポーツバック」はコンパクトカーとして操作性の良い、スマートで品のある仕上がりになっている。少なくとも今までテストドライブで試乗したことのある3モデルと比べても、この車の運転性能はハイクラスだと感じた。

悪いニュースは、遂に値上げされることが決まった今、人気のあるフォルクスワーゲン「ゴルフ」のお手頃価格と比べるとかなり高い。

Test Drive Audi A3 Sportback Monaco

時系列で振り返ると、記者が初めて A3 に試乗したのは、1999年にモンテ・カルロで行われたプレス向け試乗イベントでのこと(暴露してしまうと、このイベント参加へのチケットの手配と旅費を支払ったのはアウディである)。それから A3 は常にアウディの中で最も人気のある車であった。 mehr »

Von admin • Abgelegt unter News, アウディ, 動画, 試乗レポKommentar schreiben

Rome Ford Fiesta Tech Drive

1月には街中でフォードの小型車を見かけることになる。1976年に発売されて以来、フィエスタは街乗りの小型車として活躍してきたが、今となってはただの小型車ではない。普通乗用車と同じだけの性能を持ち、エコエンジンとハイテク機器を備えている。ただ価格が普通乗用車より魅力的なのである。一般販売価格が10,950ユーロ(約115万円)というのは、単にそれだけで購入を決定付けるものにはならないが、ディーラーの力量によっては4ケタ(10,000ユーロ以下)に価格設定することも可能なのだから。

Rome Ford Fiesta Tech Drive

特筆すべきは、やはりコンパクトカーに1000ccの3気筒のエコエンジンを採用することであろう。以前は最大34馬力で十分でだったが、今となっては125馬力にまで上がっている。ターボチャージャーとインジェクター、電子制御の3つによって実現したのである。ディーゼルの100馬力が並行して使用されていたことは悪くなかったのだが。100キロを3~4リットルのガソリンで走れるとなると長距離ドライブや旅行の際のストレスがかなり軽減されることになる。
mehr »

Von admin • Abgelegt unter News, フォード, 試乗レポKommentar schreiben

test-drive mercedes-benz s-class intelligent-drive

「追い越さないでくださいね」とメルセデス・ベンツ社、技術者のクレメンス・ベレ氏がマイクでシミュレーター内のドライバーに伝える。そう言われるとやりたくなってしまうのが記者の性!? 記者は対向車のトラックに接近する。しかし、レーダーが機能し、車は元の位置へ。運転を進めると反対車線では事故を起こした車両が。その事故現場に記者が気を取られていると…「危ない!」不注意な歩行者が事故現場に向かって渡ろうとしている!記者はブレーキを踏み損ねたが、レーダーが歩行者をキャッチし、車はストップ。「このブレーキアシストがなかったら歩行者をはねているところでしたね」とベレ氏。

test-drive mercedes-benz s-class intelligent-drive

管制室のモニターに映るSクラスに乗った記者は、動いてないようにしか見えない。しかし、運転席にいる記者からは360度普通の風景が映像として流れ、運転に合わせてこの黒いシミュレーター全体が微動する。ディズニーランドのスターツアーズと同じ構造だと思って頂ければ分かりやすい。 mehr »

Schumacher F1 Formula 1 last run

1回のF1レースでの走行ではたった数キロでも、シューマッハのようなベテランレーサーともなると、その距離は想像を超える。
現時点での総走行距離が80,877kmで、地球の赤道が40,075kmであることを考えると、ほぼ地球2周分に相当する。

今月25日のブラジルGPがラストランとなる。

[link] [viaFoto: nic_r via Flickr/cc

video hundai asphalt7 contest Veloster Turbo

iPhone、iPod touch、iPadから参加できるゲーム『アスファルト7:Heat』において、「ヒュンダイ・コンテスト」を開催中。

このコンテストは、Hyundai Veloster Turboに乗って最速タイムを目指そうというもの。ランキングで優勝した最速プレイヤーには、豪華賞品として「韓国旅行&北米国際オートショー見学ツアー」がプレゼントされる。

レゴとコラボしたプロモーション映像がこちら

[via]

Von admin • Abgelegt unter News, ヒュンダイ, 動画Kommentar schreiben

メルセデス・ベンツ日本は、2013年に発売される新型Aクラスの事前告知としてオリジナルアニメを制作。キャラクターデザインを「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズを手がけた貞本義行氏が担当し、話題を呼んでいる。

Von admin • Abgelegt unter News, メルセデス・ベンツ, 動画Kommentar schreiben

Drone-Squad-Traffic-Crawler-SHARC-CHiPs statt einfach Bullenschaukel

まもなく開催されるロサンゼルスモーターショーの恒例イベント「デザインチャレンジ」にエントリーした6台の画像が公開された。
2012年のテーマは「2025年のカリフォルニアのハイウェイパトロールカー」。
エントリーするメーカーは、BMW、ゼネラルモーターズ(GM)、メルセデス・ベンツ、スバルに加えて、ホンダはホンダ・ジャパンと北米ホンダからエントリー。

mehr »

ランボルギーニ、アヴェンタドールLP700-4ロードスター

ランボルギーニ(伊)は、新型の「アヴェンタドールLP 700-4 ロードスター」を12日発表した。

アヴェンダドール・ロードスターのルーフは、取り外し可能な二層構造ルーフを採用、カーボンファイバーを素材に使用し、重量を6kg未満という軽量に抑えた。

アヴェンダドール・ロードスターは、この取り外し式ルーフの採用に伴い、デザインを一新。ボディカラーも光の反射によっって色味が変わるメタリックブルーを新たに加えた。

新型アヴェンタドール・ロードスターの価格は、30万ユーロ(税抜)で発売予定。

[Link] Photos: Lamborghini

Von admin • Abgelegt unter ランボルギーニKommentar schreiben

London: Blitzdonner! Der Routemaster ist wieder da! (Video)

この記事はテスト運用のためのダミー記事です。ロンドン、ビクトリア駅、バス停。 38行目最後に待ち時間は以上です。 “ルートマスター”が付属しています。分ごとに関心はなく、私を残して、他の5つのバス。私はルートマスターを運転したい。市内で6800バス間の隠されたのはほんの一握り。ロンドン市民は、彼らがノスタルジックな感情を目覚めさせる時:バスはガードによって守られているオープンなプラットフォームを持っています。 2005年には、伝説の前身バスの最後は、循環から撤退していた。さて、最後に、新しいがあります。 “ビクトリア”移動のための38行目は偶然。伝統の”勝利”。

私は後ろのプラットフォーム上でジャンプして、階段を上ってストライド。エレガントではレベルが複葉機の丸い尾にしがみついています。ほとんどのリボンのようなバンドとしてのバスの周りのWindowsラップ、。エンジンが静かにpurrs。実際に、それは静かです。ハイブリッドディーゼル、電流が流れます。 mehr »

Von admin • Abgelegt unter 動画Kommentar schreiben

[Green Motor] VW-Maestro Piech gibt dem Elektro-Auto keine Chance

この記事はテスト運用のためのサンプル記事です。
フォルクスワーゲン監査役会会長のフェルディナンド・ピエヒは、それ拒否自動車産業における電気駆動を持っています”私は近い将来、電池に利用できる十分な耐久性と利用可能になると表示されていないので、私は純粋な電気駆動を信じていない、” ピエヒは”ビルトアム·ゾンターク”と述べた。代わりに、それはまだ効率化のための大きな可能性を提供しているためピエヒ、内燃機関 “長時間のドライブが優勢のまま”と予想。 mehr »

Von admin • Abgelegt unter エコ, フォルクスワーゲンKommentar schreiben