生産100万台目のマスタング!フォード社

April 22nd, 2013

Ford 1 millionth Mustang

4月17日、ミシガン州にあるフラットロック工場は歓喜の声に包まれた!フォード「マスタング」の累計生産台数が100万台に達した。2004年から同工場での製造を開始、わずか9年で生産100万台目を記録した。記念すべき100万台目は、赤のGTコンバーチブルだった。

フォード社のRaj Nair副社長は、100万台目記念車を(フルスピードで?)運転した後のインタビューで「フラットロック工場は高い生産クオリティと共にその名をとどろかせていくだろう。」と語った。

フラットロック工場で100万台ということは、当然それ以上のマスタングが生産されている。1964年に初代モデルが発表されて以来、49年間で8500万台のマスタングが製造されている。フォード本社への近いという立地の利点を理由に、2004年からフラットロック工場での製造を開始した。

「8500万台」驚異的な数字である。マスタング製造におけるスローガンは「run and run」。期せずしてフォルクスワーゲンのビートルと同じスローガンだが、2000万回くらい使い続ければフォードのスローガンとして定着する日もくるのでは?

Welche Freude bei Ford. Der millionste Mustang

[via] Fotos: Ford
by Mathias Rittgerott

Von admin • Abgelegt unter News, フォード

Bitte hier Kommentare schreiben ...