ブラジル リオデジャネイロでEVタクシーに日産リーフを導入

May 15th, 2013

ブラジル リオデジャネイロでEVタクシーに日産リーフを導入

ワールドカップオリンピック開催に向けリオデジャネイロでは、甘い作戦が密かに始まっている!? リオデジャネイロ市は、EVタクシープログラムを始動するべく、3月初旬に地元企業2社とパートナーシップを組み、プロジェクトチームを発足させた。

市は今後の更なるEV導入に向けてプロジェクトを発足することで、公共移動手段だけでなく自家用車としての購買を促す目論みもあるという。幸いにも市の中心地はさほど大きくなくパリやオスロと変わらない大きさのため導入しやすいという。

リオ市は21世紀における世界のエコパワー中心都市にとして名乗りを上げたいと市政府のJulio Bueno氏は言う。信じるかどうかは別として、ブラジルにはバイオ燃料と石油プラットフォームを活用していく用意が既にあるという。

今回、このプロジェクトに日産も加わり、今後も石油会社のPetrobras社と原子力発電施設を運営しているAngra社も参加する予定だという。

via ElectricCarsReport | Photo: Nissan
by Mathias Rittgerott

Von admin • Abgelegt unter Business, EV / Plug-in, エコ, 日産

Bitte hier Kommentare schreiben ...