F1モナコGP: ニコ・ロズベルグが今季初優勝!フェッテルは2位

父、ケケ・ロズベルクに続き、息子・ニコも快挙! ニコ・ロズベルクは父親のケケが優勝したモナコGPの決勝で優勝し、初の親子優勝を達成した。遂にメルセデスがF1ワールドチャンピオンのセバスチャン・フェッテルの前に立ちはだかった。3位には同じレッド・ブルのマーク・ウェバーが入賞した。

昨年の上海GP以来、2回目の優勝となるメルセデス。更にドイツが1位と2位を独占したのは2004年にシューマッハ兄弟が鈴鹿で1位と2位を独占した以来の快挙だ。 mehr »

Von admin • Abgelegt unter F1, News, メルセデス・ベンツKommentar schreiben

F1: マクラーレン・ホンダが復活、ホンダF1復帰!

ホンダは16日に東京本社で会見を開き、正式にF1に復帰することを発表した。2015年からマクラーレンにエンジンを供給するという形で「マクラーレン・ホンダ」が復活する。 mehr »

【EV】ルノーTwizy Sport F1 コンセプト

ルノーの2人乗り超小型電気自動車「Twizy」が、F1仕様になった「Twizy Sport F1」コンセプトモデルを発表した。街乗り小型車のTwizyをF1レーシングカーにしようというこの大胆な発想は、F1部門「ルノー・スポール F1」チームと競技車両や少数生産車を手掛ける「ルノー・スポール・テクノロジー」チームの共同で製作された。

mehr »

MotorSports | Formula 1: Qualifying @ 2013 Malaysia Grand Prix (Photo Gallery)

マレーシアグランプリ2013の予選が23日の午後行われ、ルイス·ハミルトンは4番手に入り、ニコ·ロズベルグは6番手をキープした。ポールポジションは2戦連続でセバスチャン・フェッテルが獲得した。

mehr »

Von admin • Abgelegt unter F1, NewsKommentar schreiben

Schumacher F1 Formula 1 last run

1回のF1レースでの走行ではたった数キロでも、シューマッハのようなベテランレーサーともなると、その距離は想像を超える。
現時点での総走行距離が80,877kmで、地球の赤道が40,075kmであることを考えると、ほぼ地球2周分に相当する。

今月25日のブラジルGPがラストランとなる。

[link] [viaFoto: nic_r via Flickr/cc

Beste Tritt-Drauf-Spiele für Schumachersimulanten

ミハエル·シューマッハは、この問題を知っている:彼は絶望的に後ろに行く。これはなぜですか?若者の才能では?材料の技術では?引っ込んだ顎とのシリーズチャンピオンは、それが勝利のトラックにsizzlesとして理事会に到達する時間があるだろうに。

彼に、我々はレースの勝利のために遅すぎる読者多分もちろん、助けることはできません。シミュレートされたとはいえ。ブログJalopnikの信者は自分の好きなレーシングシミュレーションのトップ10のための勧告を用意し、プロのプログラムラ·シューマッハから保存しています。

リストに載っているように数字の10は、その体格とトレッド賞賛されるコンソールゲームフォルツァ4(マイクロソフト)、続いて6歳とまだ更新GTRシリーズ(ビバ·メディア)、です。現実的な路線を持つソニーのグランツーリスモは、彼のベルトの下ですでに14年を持ってグランプリ伝説、取って代わられるでしょう。

リチャード·バーンズラリー(SCI)は、その後特別な言及を見つけることができます。のヒッツィヒ-軽快まさにこのシリーズのファンのために推奨されるワーナー製のF1シリーズになっています。活発なオンラインコミュニティはSimraceway(SteelSeriesの)が証明された。

スピードは数十準備車を保つために生きる。番号1と2:属性を持つrFactor2″美しく、驚くほどリアルな”とiRacingはさらにお勧めします: “あなたが深刻なら、iRacing取る。”
この記事はテスト運用のためのサンプル記事です。

[via]  Foto: Project CARS

Von admin • Abgelegt unter F1Kommentar schreiben