detroit motor show 2013 ford atlas pick-up truck

ピックアップトラック界のモンスターという言葉がぴったりなフォード「アトラス」がデトロイトモーターショーで発表された。デトロイトの人には「未来のピックアップトラック」として記憶に残ることであろうこのアトラス・コンセプトは、永遠の少年に贈るオオクワガタといった感じだ。

未来型トラックは巨大なブランコに乗せられ空からの登場となった。この怪物はエコカーへのシフトを余儀なくされており、ビオトープに向かってフルスロットルで疾走せざるを得ない状況なのである。今回エコブーストを搭載したエンジンではガソリン使用量が20%抑えられている。皮肉なことに、F-150のエコ化への努力は、フィエスタの地球に優しい業績を浪費していることになる。(地球には優しくない飛行機でのデトロイト行きフライトをフォードが我々に支払っくれたのもその1つだ)


mehr »

Detroit Motor Show Tesla model X EV

米国EVカーベンチャーのテスラが今回デトロイトモーターショーで発表したのは、まさに翼のような後部ドアの「ファルコンウィング・ドア」と、17インチタブレットモニターを擁した新型「モデルX」。

ファルコンウィングは見た目だけではなく、実はかなり実用的でもある。というのも、このモデルXは7人乗りの3列シートで、ファルコンウィングにしたことで3列目への乗車がかなり楽なのである。そして写真を見てもらうと分かるが、シートは特に背面がツルツルなプラスチックでできており、スターウォーズ的デザインと言える。


mehr »

Detroit Motor Show 2013 Mercedes-Benz CLA class

デトロイトモーターショーの前夜祭で公開されたメルセデス・ベンツ「CLAクラス」。CLAの名前の表す通り、CLSの弟分モデルでAクラスのコンパクトサイズの4ドアクーペ。ショーブースでは展示せず前夜祭のみの公開にも関わらず、このプレゼン。メルセデスが北米市場をいかに重要視しているかがわかる。

mehr »

Detroit Motor Show 2013 Ford Safety

ドクター・フォード!フォードになにかが起きている。自動車会社にも名医がいたようだ。その名医とはフォードの安全性と最先端技術を統括するSaeed Barbat氏。Barbat氏が体温と心拍数を計って出した診断の結果、運転席の安全性は彼の手に委ねられているということだ。しかし、これはまだ序章にすぎない。そして、Barbat氏の戦いはまだまだこれからだ。というのも、自動車産業において結果が出るのには5年から10年はかかる。健康なドライバーが健康的な運転をしてこそ、その結果が見えるというものだ。

mehr »

デトロイトで開催中の北米国際自動車ショーにおいて、メルセデス・ベンツは新型「Eクラス」を発表した。ダイムラーAG取締役会会長 兼 メルセデス・ベンツ・カーズ統括のディーター・ツェッチェ氏によるプレゼンテーション。発表の模様は英語。

mehr »