フォード - 渋滞をワイヤレスで後方車に知らせるブレーキライトを開発 ford Electric Brake Light

米国・フォード社は、ドライバーがブレーキを踏むと、後方の車にワイヤレスで渋滞を知らせるブレーキライトを開発している。後方のドライバーは運転していると、前方の車がブレーキを踏んだことを知らせるアラートが表示され、前方で渋滞が起きていることを事前に把握できるという。 mehr »

Von admin • Abgelegt unter News, Tech & ScienceKommentar schreiben

Ford 1 millionth Mustang

4月17日、ミシガン州にあるフラットロック工場は歓喜の声に包まれた!フォード「マスタング」の累計生産台数が100万台に達した。2004年から同工場での製造を開始、わずか9年で生産100万台目を記録した。記念すべき100万台目は、赤のGTコンバーチブルだった。

mehr »

Von admin • Abgelegt unter News, フォードKommentar schreiben

detroit motor show 2013 ford atlas pick-up truck

ピックアップトラック界のモンスターという言葉がぴったりなフォード「アトラス」がデトロイトモーターショーで発表された。デトロイトの人には「未来のピックアップトラック」として記憶に残ることであろうこのアトラス・コンセプトは、永遠の少年に贈るオオクワガタといった感じだ。

未来型トラックは巨大なブランコに乗せられ空からの登場となった。この怪物はエコカーへのシフトを余儀なくされており、ビオトープに向かってフルスロットルで疾走せざるを得ない状況なのである。今回エコブーストを搭載したエンジンではガソリン使用量が20%抑えられている。皮肉なことに、F-150のエコ化への努力は、フィエスタの地球に優しい業績を浪費していることになる。(地球には優しくない飛行機でのデトロイト行きフライトをフォードが我々に支払っくれたのもその1つだ)


mehr »

Detroit Motor Show 2013 Ford Safety

ドクター・フォード!フォードになにかが起きている。自動車会社にも名医がいたようだ。その名医とはフォードの安全性と最先端技術を統括するSaeed Barbat氏。Barbat氏が体温と心拍数を計って出した診断の結果、運転席の安全性は彼の手に委ねられているということだ。しかし、これはまだ序章にすぎない。そして、Barbat氏の戦いはまだまだこれからだ。というのも、自動車産業において結果が出るのには5年から10年はかかる。健康なドライバーが健康的な運転をしてこそ、その結果が見えるというものだ。

mehr »

Rome Ford Fiesta Tech Drive

1月には街中でフォードの小型車を見かけることになる。1976年に発売されて以来、フィエスタは街乗りの小型車として活躍してきたが、今となってはただの小型車ではない。普通乗用車と同じだけの性能を持ち、エコエンジンとハイテク機器を備えている。ただ価格が普通乗用車より魅力的なのである。一般販売価格が10,950ユーロ(約115万円)というのは、単にそれだけで購入を決定付けるものにはならないが、ディーラーの力量によっては4ケタ(10,000ユーロ以下)に価格設定することも可能なのだから。

Rome Ford Fiesta Tech Drive

特筆すべきは、やはりコンパクトカーに1000ccの3気筒のエコエンジンを採用することであろう。以前は最大34馬力で十分でだったが、今となっては125馬力にまで上がっている。ターボチャージャーとインジェクター、電子制御の3つによって実現したのである。ディーゼルの100馬力が並行して使用されていたことは悪くなかったのだが。100キロを3~4リットルのガソリンで走れるとなると長距離ドライブや旅行の際のストレスがかなり軽減されることになる。
mehr »

Von admin • Abgelegt unter News, フォード, 試乗レポKommentar schreiben