Mercedes AMG sold 45,000 cars in 2014 - 50% more

高級車の販売台数が伸びている。メルセデス・ベンツのレーシングコントラクターであるメルセデスAMGにおける2014年の販売台数が45,000台を越す見込みであるという。「第一四半期で昨年の50%を超える販売台数を記録しています。」とAMGのCEOのTobias Moers氏は、ドイツの自動車専門紙『オートモビルヴォッへ』に語った。「この伸び率は年内いっぱいまで続くと確信しています。」AMGの販売台数は2年以内に2倍以上を超えると見られている。 mehr »

Von admin • Abgelegt unter Business, NewsKommentar schreiben

メルセデス 米国での今年の販売台数が過去最高を記録する見通し

メルセデス・ベンツは、米国での今年の自動車販売台数が過去最高を記録する見通しであると発表した。メルセデス社の広報担当によると、今年の目標販売台数は30万台以上だと、10日(金)にシュトゥットガルトで行われたAutogazette.deの取材に対して回答した。「この目標を達成するのは難しくないと思っています」と米国部門の責任者であるスティーブン・キャノン氏は語った。 mehr »

Von admin • Abgelegt unter Business, News, メルセデス・ベンツKommentar schreiben

opel ampera EV eco car market

オーペル、オペル。オペルになにが起こっているのか?オペルが1962年から工場を持つ町・ボーフムはどんよりとした空気に包まれ、本社のあるリュッセルスハイムにはさわやかな風が吹き抜けている。ボーフムでなにかが起きていることは明らかで、PHV車「アンペラ」がなにかきっかけになっているようだ。オペル・アンペラは日本では同じGMグループからシボレー「ボルト」として発売されている姉妹車である。エコカー市場は未だ厳しい状況下ではあるが、オペルは競合各社よりはヨーロッパ市場での売り上げを伸ばしている。

この状況下において、マーケティング・マネージャーのAlfred E. Rieck氏は、エコカー市場の状況に関わらず、当然のことながらボーフムに白羽の矢が立つことはないと考えている。というのは、予測していたよりはゆっくりとした状況ではあるが、エコカー市場は成長市場にはあるということだ。 mehr »

Von admin • Abgelegt unter EV / Plug-in, News, オペル, シボレーKommentar schreiben