ハンドメイド電動一輪車「Raptor」(動画)

December 27th, 2012

[Green Motor] Electric Unicycle “Raptor“ (Video)

5月にホンダが電動一輪車を発表したが価格などを考慮すると実用化にはまだ程遠い感じがする。しかし、この「Raptor」はNick Thatcherという発明家が自ら作り上げたもの。動画を見ると、前後のバランスは安定しているが、やはりバイクと同じで左右のバランスはなかなか難しそうだ。走っている場所のせいもあるかもしれないが…。

Raptorの重さは25キロで、350ワット電気エンジンを搭載しており時速16kmで走行可能。12ボルトのバッテリーで90分から120分の走行が可能だ。

子どもの頃に乗った揺り木馬から発想を得たのか、ちょっとおもしろいデザイン。これでコンビニに行くのはちょっと恥ずかしい気もするが、周囲の注目を集められることは間違いない。

このNickさんは作ってみないと気がすまないタイプのようで、他にもセグウェイに似たタイプの「NO-Way」やコイルガンなども作っている。RaptorのタイヤはなんとeBayで8ポンドで購入したものだとか。他の部分と併せても制作費はそんな高価格にはならないはず。実用化の日は近い!?

[link] [via] Foto: Nick Thatcher
by Mathias Rittgerott (翻訳: Sachiyo Tanaka)

Von admin • Abgelegt unter News, エコ, 動画

Bitte hier Kommentare schreiben ...