【エコ】ノースカロライナ州ローリーが「アポロ計画」に2台のEVを投入!? (動画)

December 28th, 2012

eco North Carolina Apolo plan EV

アメリカ・ノースカロライナ州にある街・ローリーには2台の電気自動車しかない!? これはグーグルとレンタカー会社・ハーツとの提携の元に行われているプロジェクトで、月とはまったく関係のない「アポロ計画」という名前で行われている。このプロジェクトにローリー市も参加しているのだ。このアポロ計画には当然のことながら“地球的”問題が1つある。どうやって電気をチャージするか、だ。このアポロ計画とはワイヤレスで電気をチャージできるシステムのことで、地方自治体として初めて参加したのがローリー市なのだ。

このアポロ計画はバージニア州とノースカロライナ州の接する町にあるEvatranという会社が実行部隊を務める。Evatranは10月までに各家庭にワイヤレスチャージャーを分配するという。その総工費はなんと4,000ドル。

ベンチャー企業として始めたこのプロジェクトには、ロスのインフラ企業とクレムソン大学の自動車研究チームが参加しているが、まだテスト運用の段階を抜け出せていない。

この電気チャージ装置を搭載できるのは日産リーフとシボレー・ボルトのみ。(もちろん他にもたくさん試したい電気自動車はあるのだが…、今のところはこの2台のみ)

ローリー市長のNancy McFarlane氏と責任者のRebecca Hough氏が、このプロジェクトのパイオニアとしてスポークスマンを担当している。

[link] [link] [link] [via] Foto: Plugless Power
by Mathias Rittgerott

Von admin • Abgelegt unter EV / Plug-in, News, エコ, 動画

Bitte hier Kommentare schreiben ...