【動画】スーパーボウルCM: バイエルンAudi vs シュバーベンBenz

February 13th, 2013

video Super Bowl commercial spot CM Audi Mercedes-Benz

悪魔に魂を売り渡した?それとも一般人には興味ない?そう捉えられてもおかしくないコマーシャルをメルセデス・ベンツは今年のスーパーボウルに持ってきた。ストーンズの曲に乗せて悪魔からのスペシャルオファー!?それに対しアウディは正攻法なアメリカの卒業パーティ「プロム」をテーマに展開。

1分50秒の中にメルセデスは、ウィレム・デフォー、ケイト・アプトン、アッシャーといった名だたるスターを起用し、悪魔メフィストは誘惑めいたオファーを繰り出すが、かなり現実味がない…。視聴者にとってはなんのこっちゃ?という感じのコマーシャル。

一方のアウディはメルセデスより50秒短く仕上げ、若者のハートを掴むようなコマーシャルに仕上がっている。青い目の青年が父親のアウディでプロムパーティへ乗り込み、お目当ての彼女からキスを奪い、喜びの歓声をあげてアウディで走り去る。

ソフトウエア会社Attensity社によると、ツイッター上では1000万のコメントが交わされたと見られている。ここ数日の話題をさらったと言えるだろう。テスト版が1月20日からオンエアされ、決勝の停電まで放送された。

ちなみに、シュトゥットガルトのストーンズファンによると「Street Fighting Man」はアルバム「Beggars Banquet」に収録されているという。ここから来年に向けてなにができるか、もう1回よく考えてみよう。

[via]
by Mathias Rittgerott (翻訳: Sachiyo Tanaka)

Von admin • Abgelegt unter News, アウディ, メルセデス・ベンツ

Bitte hier Kommentare schreiben ...