Porsche Panamera S E-Hybrid – 高級車もプラグインハイブリッドへ

July 16th, 2013

Porsche Panamera S E-Hybrid - 高級車もプラグインハイブリッドへ

高級車の代表格であるポルシェパナメーラにも遂にプラグインハイブリッドが搭載されるという。新型「パナメーラS E-Hybrid」は、従来のパラレル方式のフルハイブリッドシステムを発展させたシステムを採用。パナメーラが属するラグジュアリークラスでは世界初となる。

プリウスをはじめとして、都市向けモデルには次々とプラグインが導入されているが、最高出力416ps・最高速度270km/hのラグジュアリーカーにも遂にプラグインが導入されることになる。

高級クラス初のプラグインであることもさることながら、このパナメーラSが自動車大国ドイツで初のプラグインハイブリッドになることも忘れてはならない。しかし、この新型パナメーラSが、ドイツのエコカー市場に大きな旋風をもたらすかどうかは、まだ未知数だ。

最高出力333psを繰り出す3.0リッター6気筒エンジンに、外部充電機能を搭載したモーターは、先代パナメーラの電気モーターの2倍以上となる95ps(70kW)にまで引き上げられた。

新開発のリチウムイオンバッテリーは、先代モデルのニッケル水素バッテリー(1.7kWh)の5倍以上を上回る9.4kWhにまで拡大された。ドイツの家庭用コンセント(230V)に接続すると4時間以内でフル充電が可能で、電気モーターでの走行で航続距離は36km、最高速度は135km/hというからさすがポルシェだ。

新型「パナメーラS E-Hybrid」は、2013年7月27日からドイツを皮切りに、順次ポルシェ正規販売店に届けられる予定だという。

+ Links: Porsche JapanNew Panamera 特設サイト

Von admin • Abgelegt unter News, ポルシェ

Bitte hier Kommentare schreiben ...