シトロエン「C4 Picasso」が『Autonis 2013』をデザイン賞を受賞

September 19th, 2013

シトロエン「C4 Picasso」が『Autonis 2013』をデザイン賞を受賞

ドイツの自動車専門誌『auto motor und sport』誌による2013年最も革新的なデザインを選出する読者投票で、シトロエンの「C4 Piacasso」がバン部門で「Autonis 2013」デザイン賞を受賞した。

17日にシュトゥットガルトのホーエンハイム城で行われた授賞式には、シトロエン・ドイツのHolger Böhme氏が出席、この部門での受賞によりミニバンクラスの他社モデルに一歩差をつけたことになる。

『Autonis 2013』は、約18,000名の「auto motor and sport」誌の読者が、8部門にノミネートされた各社の104モデルを対象にオンライン投票を行い、選出されたもの。

プラットフォームは、プジョー・シトロエングループの「EMP2(Efficient Modular Platform 2)」を採用した新デザイン。ミニバンクラスながら、ダイナミックさを表現しているサイドのキャラクターラインに加え、テールランプには、他モデルにも使用している3Dエフェクトが採用され、「C4ピカソ」に新たな印象を与えている。

+ Link: c4.citroen.jp | Photos: Raphael Jahn / MotorBlog.com

Von admin • Abgelegt unter News, シトロエン

Bitte hier Kommentare schreiben ...